【2年目の胡蝶蘭|川口市の不動産なら(株)フリースタイルへ】

query_builder 2023/05/15
ブログ

こんにちは。 ロン毛の社長です。

久しぶりの更新でございますが、今回は東川口店舗のお祝として頂きました胡蝶蘭のお話です。


事務所で育成している観葉植物としてリュウゼツランと胡蝶蘭があるのですが、この頂き物の胡蝶蘭を私が半分趣味として大事に育てております。


おそらく殆どの会社様はこういったお祝いで頂く縁起物のお花は貰う数も多い場合、花が落ちる前に(縁起物ですので)処分されることが多いのかと思われますが、うちではそこまで数多くのお花を頂戴したわけではございませんので、処分するのもどうかと思い、そのまま育ててみようなりまして現在に至るわけです。


が、何分、植物を育てるのは小学校の観察日記で育てたアサガオ以来ですし、しかも名前は知ってる程度の海外原産の植物、胡蝶蘭。


ネットで育成方法などを簡単に調べられる時代でなければ多分育てようなどとは考えなかったと思います。


そんなこんなで始めたわけですが、私の知識不足により1年目は新芽が出ることはなく、2度咲きは出来なかったのですが、それでもなんとか枯らさずに冬を越すことが出来ました。


そして2年目にしてようやく新芽が伸びて、1株だけですが、茎が伸び、いくつかのつぼみを付けることに成功しました。


このまますくすくと育っていければ、しっかりとした花を咲かせてくれるかと思います。


ド素人でも水やりさえ気を付ければほとんど放置してても育てられる胡蝶蘭。


原産は熱帯から亜熱帯の地域ですが、弊社の事務所内という、そこそこ寒暖のある環境でも育てることが出来ました。


つぼみをつけ、開花を待つこの段階まで来ることが出来ましたので、このお祝いの胡蝶蘭を頂いた安行育樹園様にもご報告出来るかと思っています。


これからも引き続き大事に育てて、3回目4回目と毎年花を咲かせられるように手入れしいていきたいと思います。


以上、ロン毛の社長でした。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


茎は頂いた当時の長さには程遠く、半分程度までしか伸びていませんが、真ん中の一株に立派なつぼみが付きました。


正面から左側の株の新芽


正面右側の株は、かなり奥まった位置から新芽が出ました。

どちらにせよ左右の株は支柱の方へ向きを変える必要があるかと思います。

NEW

  • 【年末年始休業日のおしらせ|川口市で不動産の事なら(株)フリースタイルへ】

    query_builder 2023/12/17
  • 【夏季休業日のおしらせ|川口市で不動産の事なら(株)フリースタイルへ】

    query_builder 2023/08/04
  • 【臨時休業のお知らせ】

    query_builder 2023/06/25
  • 【2年目の胡蝶蘭|川口市の不動産なら(株)フリースタイルへ】

    query_builder 2023/05/15
  • 【東川口の貸店舗情報|川口市で不動産売却の事なら(株)フリースタイルへ】

    query_builder 2023/03/14

CATEGORY

ARCHIVE